6.22第三回レッスン

本日三回目のレッスンは開放弦~第一ポジション。相変わらず左の薬指と中指に困惑する。
a0132075_13293839.jpg


指番号が
C線0C 1D (2D#) 3E 4F
G線0G 1A (2A#) 3B 4C
D線0D 1E 2F (3F#) 4G
A線0A 1B 2C (3C#) 4D

となっていて、()の部分がPIANOで言うところの黒鍵盤に相当するわけですね。開放弦は指を置かないので、番号はそれぞれ0となります。さあ、やってみよう!!!

『びみょ~~~~ん』つД`)・゚・。・゚゚・*:。

おかしい。正しい場所を押さえているのに、違う音が出る!…それは先日のレッスンで私が教えられた、弦に対する指の置き方が徹底されていないことが原因。指の位置が正しくても、指の置く角度でまた、音程が変化してしまうんです!

とにかく、左は指を開く練習、また右はペンをもって手首を動かさず指のみでペンを前後させる練習、逆に指は動かさないで手首のみ旋回させる練習、を以後持続させる必要アリ。

本日の演奏曲はフランス民謡『AU CLAIR DE LA LUNE(月の光)』。D線のみで演奏できる!
先日の弓の使い方に注意。七小節目の四分音符四つ連続(0・3・1・1)に苦労しつつ何とか最後には正しい音程が出せました。
指番号3の音が濁ってしまう…次はもっとクリアーな音が出るようにしたい(* ̄▽ ̄*)~゚!
[PR]
by cellist-haruki | 2009-06-22 13:50 | Celloレッスン