第12~15回Celloレッスン

■移弦を伴わないスラー・伴うスラー&指を置いたままの移弦&3/4拍子のボウイング
本日の演奏曲:
『歓びの歌 SYMPHONIE NR.9 'CHORAL' op/125 by L.v.Beethoven』
『シューベルトの子守歌 WIEGENLIED D.498 by F.Schubert』
『エーデルワイス EDELWEISS by Richard Rodgers』

a0132075_20115681.jpg
『エーデルワイス EDELWEISS by Richard Rodgers』を課題曲に練習しよう!
◆移弦を伴わないスラー・伴うスラー
いづれにせよ、弓の角度を急に変えないように(別の弦と接触しないように)注意する。最小の弓の角度調整の下、滑らかに音が連続するように努力。

◆指を置いたままの移弦
練習方法の例: D線01を人差し指で押さえたまま、中指のみ平行移動して順番にD線含む4弦を押さえていく。それが出来たら指を増やしていき、同様に人差し指以外の指を他弦に平行移動して押さえる。
※小指がキツイ!
注意点: 肘の角度を調節する。

◆3/4拍子のボウイング
最初の拍が強拍。また、アップとダウンで弓の速度と圧力が変化する。詳しくは後ほど。
[PR]
by cellist-haruki | 2009-10-26 19:44 | Celloレッスン